BACK
  中3生が利用しているE-juku1stの英語問題集
中3英語(通年用)問題集(中3の日々の自立学習に!)

中3英語実力テスト対策問題集(実力テストと入試対策)
<新版>公立入試英語の攻略問題集(入試長文と英作)
中学英語/1・2年の総復習(英語が弱い生徒はこれ)
   E-juku1st.Comの中学数・英問題集
       E-juku1st.Comの中学数・英問題集
  実力をつける中3英語-高校入試へ向けて-

HOME どんな問題集なの? 問題集購入FAQ 中学生の学習のしか お問い合わせ ご利用者の声


  §100 公立入試英語対策 特別篇 1回目 by Toppo

<Question>次の英文は、高校1年生のまどかさんが、英語の授業で食品ロス
について発表したときの原稿です。これを読んで、(1)〜(6)の問いに答えなさい。
なお、【1】〜【5】は発表した原稿の段落番号を表します。(*は注の語を示す。)
              制限時間:20分  配点は40点とします。

【1】 Hello, everyone. Today, I'd like to talk about the problem of food loss.
I think many of you have heard of it, but through my presentation, I want you
to learn more about this problem.
【2】 Food loss means *wasting food that we can still eat. Many people know
throwing away food is mottainai, but I guess many people don't think that food
loss is a big problem because there is a lot of food around us. At first, I wasn't
interested in this problem, either. However, last week, in social studies class,
we learned that there are more than 8 million hungry people in the world, but at
the same time over 1.3 *billion tons of food is thrown away every year. I felt
very sad to hear this. After the class, I wanted to know about food loss in Japan.
So, I tried to get more information on the Internet. Then, I found a good website.
It shows that in Japan in one year, about 6 million tons of food that can still be
eaten is thrown away, and about half of it comes from homes. It was very
surprising to me. Also, I learned that throwing away food means wasting the
water and energy used to make the food, and if we *burn a lot of *food
waste, it makes CO2. So, wasting food is bad for the environment, too.
【3】 Why do people waste so much food? For example, in a supermarket,
people may buy too much food, but they sometimes forget to eat it. Then
it becomes food waste. In a restaurant or at home, people sometimes order or
cook too much food, so they don't eat all of it and then they waste it like this.
Also, some people want to buy fruits or vegetables which look good. So, some
fruits and vegetables are thrown away just because their color or shape is bad
for selling.
【4】 So, what can we do to stop food loss? First, we we can stop buying too
much food. Before going shopping, we should check 【        】..
Second, we can stop ordering or cooking too much food. Then we can eat
everything and don't waste food. Third, we can give food to food banks.
Do you know food banks? Food banks collect food which was not sold or eaten
.Then they give it to people who don't have enough food. So, if we have much
food which we don't need.by sending it to food banks, we can save people
without wasting food.
【5】 I believe we all can do something to solve many problems and help many
people. I think it is important to start with small thing that we can do in our
daily lives. ★One small thing I can do is to join a volunteer activity. So, I have
decided to help at a food bank to stop food loss. How about you ? Let's do
something to make our lives better. Thank you for listening.
===================================
 注の語 * waste;無駄にする billion;10億 ton(s);トン(重さの単位) 
 burn;燃やす food waste;食品廃棄物  food bank;フードバンク
   CO2;二酸化炭素.(2の字が小さく書けなので、普通の2になっている)
  ★One small thing I can doは、問6の質問に関わります。問題文は下線が引いて
  あるのですが、ここではそれが表記できないため★にしてあります。

(1)次の ↓△量笋い謀えるとき、本文の内容に合う最も適当なものをア〜エ
から1つずつ選び、その記号を書きなさい。   <3点×2=6点>
 What does Madoka want her classmates to do through her presentation?
ア She wants them to do their presentation
イ She wants them to listen to many people
ウ She wants them to learn more about food loss
エ She wants them to stop using the Internet

◆How many food loss comes from homes in Japan in one year?
ア About 1 million tons  イ About 3 million tons
ウ About 6 million tons  エ About 8 million tons

    漫   諭 ´◆ 漫   

(2) 次のア〜オのうち、本文の内容と合っているものを2つ選び、その記号を書
きなさい。       <3点×2=6点>
ア Food loss means throwing away food that can't be eaten
イ Madoka wasn't interested in food loss before she learned about it in class.
ウ The problem of food loss can be sold by burning a lot of food waste.
エ Some fruits and vegetables are thrown away because they don't look good
 and aren't sold.
オ Madoka told everyone to decide to join a volunteer activity to stop food loss.

    〔   〕と〔   〕

(3)次のア〜オは、本文の【1】〜【5】のいずれかの段落の内容を表した見出し
です。各段落にふさわしい見出しを、ア〜オから1つずつ選び、それぞれ記号で
書きなさい。   <2点×5=10点>
ア Things that we can do about food loss
イ Examples showing why food loss happens
ウ The beginning of the presentation about food loss
エ Doing something small to solve problems and help people
オ Inforamation about food loss happening in the world and in Japan

 1 〔   〕 2 〔   〕 3 〔   〕 4 〔   〕 5 〔   〕

(4)本文の内容から考えて、本文中の【      】に入る最も適当な英語を、
次のア〜エから1つ選び、その記号を書きなさい。  <3点>
ア how much food we have at home
イ how much information there is on the Internet
ウ how many people sell food at the supermarket
エ how many restaurants are found in our town

  〔   〕

(5)次の英文は、まどかの発表をもとに、あるクラスメイトがまとめたものです。
(A)〜(D)に当てはまる最も適当な英語を1語ずつ書きなさい。<2点×4=8点>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Madoka taught us that food loss is a very big ( A ), so now I'm ( B ) in food loss,
too. .I learned a lot of food is wasted even in Japan. I think if we don't throw away
food and we give it to hungry people, we can save them. Aiso, I learned wasting food
is ( C ) for the environment. So, I want to do small things to stop food loss. I'll try
to buy only food that I need and I want to enjoy eating ( D ) wasting food.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 A (             )  B (              ) 
 C (             )  D (              )


(6)★One small thing I can doについて、あなたなら人のため、また社会のために
どのようなことができると思いますか。下の条件に従って書きなさい。 <7点>
<条件>
・1つのことについて、具体的に書くこと。
・35語以上50語以内の英語で書くこと。文の数はいくつでもいい。なお、短縮形は
1語と数え、符号(,カンマや?など)は語数に含めない。 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――





―――――――――――――――――――――――――――――――――――

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 【解答】と【ちょっぴりアドバイス】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●まずは全体の総評から。解答及び各問題の解説は、以下に掲載。
 2022年実施の公立入試英語問題をいろいろ多く解いたなかで、いささか感銘を受
けた英文をご紹介します。受験生の英語力を確かめるのに、ほんとによく吟味し練
られて作られた英文で構成されています。そのレベルはそこそこ高い感じを受けま
すが、しかし、設問はやさしくていねいに作られているな、と思いました。

 説明文の長文読解ですが、長さ的にはいまの平均的なものになります。どの都道府
県も以前に比べ、ここ最近、ほんとずいぶん長くなりました。それはどの生徒にとって
も負担が増したということです。ある程度のスピード感を持って読みこなし、かつ内容
を正確に捉えるためには、長文読解の演習をかなり積んでいく必要があります。そし
て、英文を分析することもとても重要です。その一助になればさいわいです。

<注>以下、日本語訳は意訳はせず、文法的な理解を深めるため、できるだけ直訳
にしています。

 【 文法 】 ☆印:長文のなかから文ごと抜き出している、という意味です。
・S+V+that節 :that は省略されている場合も多い。
☆ I think many of you have heard of it, but through my presentation, I want you
to learn more about this problem. I thinkのあと、that節のthatが省略されていま
すね。(あなた方の多くが聞いたことがあるかと思いますが、わたしのプレゼンテー
ションを通じて、あなた方にこの問題についてもっと学んでほしいと思っています。)
☆Many people know throwing away food is mottainai, but I guess many people
don't think that food loss is a big problem because there is a lot of food around us.
 knowのあとthat(that節のthat)が省略、そのあとの文の主語は動名詞throwing
(away food) butの次、I guess のあとこれもまたthat(that節のthat)が省略。
そのあとにまたthat、これは省かれていない。そのthat節のなかはbecauseの
理由を表す節がまた含まれている。(多くの人が、食べ物を捨てることはもった
いないことを知っていますが、しかしわたしは、多くの人は我々の周りにはたくさん
の食べ物があるので、食品ロスは大きな問題であるとは思っていない、と推測し
ています。
 上記以外に文の一部だけピックアップしますが、ほかに下のthat節があります。
 many people know  we learned that  It shows that  I learned  I believe  
I think
・分詞修飾 :過去分詞による後置修飾
☆Also, I learned that throwing away food means wasting the water and energy
used to make the food, and if we *burn a lot of *food waste, it makes CO2.
(また、食べ物を捨てることは、食べ物を作るために使われる水とエネルギーを
無駄にすることを意味し、そしてもし私たちがたくさんの食品廃棄物を燃やせば、
それは二酸化炭素を生み出す、ということをわたしは学びました。)

・関係代名詞:主格と目的格(またその省略) 〜ここでは5例だけ載せてみます。
☆Food loss means wasting food that we can still eat.  このthatは目的格の関係
代名詞で、省略されていない。(食品ロスは、我々がまだ食べられる食べ物を無駄
にすることを意味します。) <目的格のthat>
☆So, if we have much food which we don't need.by sending it to food banks, we
can save people without wasting food.(だから、もし私たちがフードバンクに(それ
を)送ることによって必要としないたくさんの食べ物があるのなら、食べ物を無駄
にしないで人々を救うがことができます。) <目的格のwhich>
☆One small thing I can do is to join a volunteer activity. (わたしができひとつの
小さなことは、ボランティア活動に参加することです。)<目的格のwhichまたはthat
省略>
☆Also, some people want to buy fruits or vegetables which look good. (また、
よく見える(見栄えの良い)果物や野菜を買いたい人も中にいます。)
  <主格のwhich>
☆Food banks collect food which was not sold or eaten.(フードバンクは売られな
かったり食べられなかった食べ物を集めます。)<主格のwhich>
・間接疑問文:これは入試長文のなかで非常によく出てくる必須の文法だが、
たまたまこの中にはない。しかし、それではいけない(?)と設問4のなかにきっち
り出してある。その答えを入れて書くと。
☆Before going shopping, we should check 【 how much food we have at home 】
(買い物に行く前に、わたし達は家にどれくらい食べ物があるかをチェックすべき
である。)
・不定詞の3用法:下の文1例だけにします。前が名詞的用法、後ろが副詞的用法
☆So, I have decided to help at a food bank to stop food loss.(だから、わたし
は食品ロスを防ぐためにフードバンクでお手伝いすることに決めました。)
・want +人+to 不定詞:人に〜してもらいたい(してほしいと思う)
☆ I want you to learn more about this problem.(わたしはあなた方にこの問題
についてもっと学んでほしいと思っています)
 他ふたつ、tell +人+to 不定詞(人に〜するように言う) askl +人+to 不定詞
(人に〜するように頼む)も、とてもよく出ますね。長文ではどれか必ず出る!
・動名詞について:主語に来る形が、最近の入試長文のなかのでかなり目立ってきて
いる。ここでも何度も出てきてるが、その一つを書くと。
☆So, wasting food is bad for the environment, too. (だから、食べ物を無駄にする
ことは、環境に対しても悪い。)
・前置詞+動名詞 の表現も頻出:before going shopping (買い物に行く前に) 
without wasting food(食べ物を無駄にすることなく) by sending it to food bank
(それをフードバンクに送ることによって) for selling (売ることに対して) 
by 〜ing 及びfor 〜ing を使えば、英作表現は広がるので、利用できれば・・・。
・stop 〜ing (〜するのをやめる)  enjoy,stop,finish 〜ing の基本用法
☆First, we we can stop buying too much food. Before going shopping, we should
check 【    】.. Second, we can stop ordering or cooking too much food.
(一つ目は、私たちは食品の買い過ぎをやめることができる。買い物に行く前に、
私たちは【    】をチェックすべきです。ふたつ目は、食べ物を注文しすぎたり、
料理しすぎたりするのをやめることができる。)
・二重目的語:S+V+O(人)+O(もの) ものが代名詞(ここではit)の場合、目的語
がひっくり返って、前置詞が入る。まさにその例。S+give+it+to+人(peope以下) 
☆Then they give it to people who don't have enough food..(そして(彼らは)
じゅうぶん食料がない人々にそれをあげる。)
・It ---to 〜構文:
☆I think it is important to start with small thing that we can do in our daily lives.
(わたしは、毎日の生活のなかで我々ができる小さなことで(から)始めるのが大切
である、と思います。)
・接続詞 soとbecause: あちこちで抜き出しているので、ここは記号で表現します
 A、Bはそれぞれ文を表す。
☆【 ----A---- 】.,so【 ----B---- 】 (Aです、だからBです。)
 = 【 ----B---- 】.because【 ----A---- 】 (AなのでBです。)
 【 --A-- 】. So,【 ----B---- 】  (だから(そこで)、Bです。)
 この3つのパターンがすべてこの長文の中に入っているが、特に目立つのが最後
 のSo,【 ----B---- 】 ですね。
・受動態:2つほど抜き出し。
☆over 1.3 billion tons of food is thrown away every year.(13億トン以上の食べ物
が毎年捨てられている。)
☆Food banks collect food which was not sold or eaten.(フードバンクは売られなか
ったり食べられなかった食べ物を集めます。)
・現在完了:経験用法と完了用法が入っているが、ほかのところで抜き出して説明
しているので、ここでは省略します。

■ 仮定法・使役動詞let・現完了進行形文法について
 この長文にはまだ仮定法や使役動詞などの文法は入っていない。実際の割合
は知らないが、わたしが解いた30余りの入試過去問のなかで見かけたのはまだ
2割前後といったところ。今後じわじわ増えてくるかと予測するけれど、主題された
内容の印象は、基本がわかっていればすぐに訳せるなという、あまりややこしい
ものではなかった。

 【 単語&イディオム&語法など 】
・the problem of food loss ;食品ロスの問題 こういう場合の「問題」は、problem
で表現。food は、食べ物、食品、食料、とこの長文のなかでも3つの訳し方をして
いる。much food(たくさんの食べ物):foodsとsがつく場合もあるが基本は不可算
名詞で、muchを使っているのに注意。 food loss は食品ロス。ちなみにloss(損失)
の動詞は、lose (失う・負ける lose-lost-lost)だね。関係ないが、be at a loss
(途方に暮れている)なんて熟語も私立入試用で覚えておきたいのだが。
・many of you :あなた方の多くが こんな表現も知っておく
・through 〜:〜を通して この前置詞 throghも長文のなかではちらちら使われ
ている
・also :〜もまた 最近の長文ではとてもよく見かける。これは文中でも、文頭で
も使う。文頭では、「また」で訳せばいい。同じ意味で、肯定文と疑問文で使うtoo、
否定文で使うeitherがあり、どちらも文尾で用いる。面白いことにこの長文では3つ
とも使われている。
☆Also, I learned that throwing away food means wasting the water and energy
used to make the food, and if we burn a lot of *food waste, it makes CO2.
.(また、食べ物を捨てるということは、その食べ物を作るために使われる水はエネ
ルギーを無駄にすることを意味し、そしてもし我々がたくさんの食品廃棄物を燃や
せば、二酸化炭素を発生することを、わたしは学びました。
,☆So, wasting food is bad for the environment, too.(だから、食べ物を無駄にする
ことは環境に対しても悪い。)
☆At first, I wasn't interested in this problem, either.(初めは、わたしもこの問題
に興味はありませんでした。)
・waste:動詞→無駄にする・浪費する 名詞→浪費 
 waste food(食べ物を無駄にする)とfood waste(食品廃棄物) を区別すること。
☆Food loss means wasting food that we can still eat. (食品ロスは、私たちが私たち
がまだ食べられる食べ物を無駄にすることを意味します)
・save :救う(助ける)・守る・蓄える・節約する できたらこれくらい覚えておきたい
のだが。
☆we can save peple without wastng food. (私たちは食べ物を無題にすることなく
人々を救うことができる)
・social studies class :社会科の授業
・もの+be surprising to+人(ものは人にとって驚きです)=人+be surprised at+
もの (人はものに驚く)☆It was very surprising to me.(それは私にとってとても驚
きでした)
・feel +形容詞:feel(感じる)-felt-felt  この単語はほんと長文のなかではよく出て
くる。feel sad→☆I felt very sad to hear this.(わたしはこれを聞いてとても悲しく感
じました)
・ get more information on the Internet(インターネットでより多くの情報を手に入
れる)なんて表現はこのまましっかり暗記。ついでに、「あなたにEメールを送ります」
なんて表現は、I'll send you an e-mail.になるからこれも暗記。
・make +目的語+形容詞: 目的語を形容詞にさせる(する) これはほんと入試
長文でよく出てくる言い回しだね。☆make our lives better(私たちの生活をよりよく
する)
・we all =all of us(我々みんな) all of it(それのすべて)
・our daily lives :そもそもlife について、「生活・人生・命」の3つの意味は最低覚えて
おく! このlifeの複数形がlives(ライヴズ)だね。 私たちの日々の生活
・something +形容詞:何か形容詞なもの(こと) something small 何か小さなこと
・then ;「その時」「それから」「それじゃあ」だけでなく、「そして」「そうすれば
(すると)」の訳し方をぜひ覚えておきたい! 第3段落にひとつ、第4段落にふたつ、
文頭にThen,がありますが、「すると-第3」「そうすれば-第4」「そして-第4の後ろ」
で訳すとすんなり通じます。
・First,-- Second,--- Third,--- 一つ目は〜。ふたつ目は〜。 三つ目は〜。
第一に、第二に、第三に、の訳し方でもいい。英作文で理由をふたつ(or三つ)
書く必要がある場合など、これを用いればいいね。
・join a volunteer activity(ボランティア活動に参加する)⇔do volunteer work
(ボランティア活動をする) このふたつ英作で使えること!
・hear of 〜:〜のことを聞く(〜を伝え聞く)⇔hear 〜(〜を聞く) 
hear-heard-heard

★この長文のなかでも出てきているが、以下の単語や熟語は覚えていてすぐに訳
せ、また自分でも正確に書けるのが当然のものを、確認に意味で載せておきます。
still(まだ) environment(環境) guess(推測する) however(しかしながら) 
presentation(発表・プレゼンテーション) mean(意味する mean-meant-
meant) また、次の4つなどは単独の単語問題としても出ることがなかにあるけ
れど、正確に書けるよね?!→color (色) shape (形) fruit (果物) vegetable
(野菜) collect (集める) deide(決める) solve(解く) million(百万) 
guess(推測する) throw away (捨てる・投げ棄てる) Thank you for 〜ing
(〜してくれてありがとう) at first(初めは ⇔at last とうとう=finally) 
more than 〜(〜以上)=over 〜 ←これも両方出てきている for example
(例えば) look good(よく見える) would lke to 〜(:〜したい(と思う))=
want to 〜  be interested in 〜(〜に興味がある) 
stop 〜ing (〜するのをやめる)→stop ordering or buying

 ようやくここから下が<解答>になります。解説もあります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1)次の ↓△量笋い謀えるとき、本文の内容に合う最も適当なものをア〜エ
から1つずつ選び、その記号を書きなさい。 <3点×2=6点>
 What does Madoka want her classmates to do through her presentation?
ア She wants them to do their presentation
イ She wants them to listen to many people
ウ She wants them to learn more about food loss
エ She wants them to stop using the Internet

◆How many food loss comes from homes in Japan in one year?
ア About 1 million tons  イ About 3 million tons
ウ About 6 million tons  エ About 8 million tons

    漫.Α 諭 ´◆ 漫.ぁ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   屬泙匹はプレゼンテーション(発表)を通して、クラスメートたちに何をして欲
しいと思っていますか。」 want +人+to〜 〜:人に〜してほしいと思う
 【1】段落の2行目最後から3行目 I want you to learn more about this problem.
  よって、ウの「彼女は彼らに食品ロスについてもっと知ってもらいたい」
 ◆ 崙本では1年間にどれくらいの量の食品ロスが家庭から出ていますか」
 【2】段落のなかの9行目と10行目 about 6 million tons of food that can still be
eaten is trown away, and about half of it comes from homes(日本ではまだ食べ
られる食品の約600万トンが(投げ)棄てられ、そしてその約半分が家庭に由来し
ている)より、約300万トンが正しい。
●easyです。2問ともなんなくできること。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(2) 次のア〜オのうち、本文の内容と合っているものを2つ選び、その記号を書
きなさい。    <3点×2=6点>
ア Food loss means throwing away food that can't be eaten
イ Madoka wasn't interested in food loss before she learned about it in class.
ウ The problem of food loss can be sold by burning a lot of food waste.
エ Some fruits and vegetables are thrown away because they don't look good
 and aren't sold.
オ Madoka told everyone to decide to join a volunteer activity to stop food loss.

    〔 イ 〕と〔 エ 〕
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【2】段落の中の3行目 At first, I wasn't interested in this problem, either.
 (初めは、わたしもまたこの問題に興味がなかった)で、イが正解。either
(〜もまた).は否定文で使い、tooは肯定文と疑問文で使う、のを確認。
 【3】段落のなかの5行目と6行目 some fruits and vegetables are thrown away
just because their color or shape is bad for selling.(色や形が売るのに悪いとい
う理由だけで捨てられる果物や野菜が、なかにあります。)で、エが合致する。
●これも長文の内容が正確に読みとれていれば、すんなり解ける問題。easyと
言いたい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(3)次のア〜オは、本文の【1】〜【5】のいずれかの段落の内容を表した見出し
です。各段落にふさわしい見出しを、ア〜オから1つずつ選び、それぞれ記号
で書きなさい。   <2点×5=10点>
ア Things that we can do about food loss
イ Examples showing why food loss happens
ウ The beginning of the presentation about food loss
エ Doing something small to solve problems and help people
オ Inforamation about food loss happening in the world and in Japan

 1 〔 ウ 〕 2 〔 オ 〕 3 〔 イ 〕 4 〔 ア 〕 5 〔 エ 〕
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ア;食品ロスに関してわたしたちができること
イ;なぜ食品ロスが起こるかを示している例
ウ:食品ロスについてのプレゼンテーションの初め
エ:問題を解決し人々を助けるためになにか小さなことをすること
オ:世界と日本で怒っている食品ロスに関する情報
●アからオまでの見出しを簡単に訳せば、本文をある程度しっかり訳してい
ればすぐに合致するはず。なんら難しくはないし、完答できること。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(4)本文の内容から考えて、本文中の【        】に入る最も適当な英
語を、次のア〜エから1つ選び、その記号を書きなさい。 <3点>
ア how much food we have at home
イ how much information there is on the Internet
ウ how many people sell food at the supermarket
エ how many restaurants are found in our town

  〔 ア 〕
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 前の文を訳してみると、
So, what can we do to stop food loss? First, we we can stop buying too much
food. Before going shopping, we should check 【        】..
「だから、わたしたちは食品ロスを防ぐために何をすることができるか? 一つ
目は、わたしたちは食品の買い過ぎをやめることができる。買い物に行く前に、
わたしたちは 【        】.をチェックすべき」、となるから、アの「家にどれ
くらいの食料があるか」が当てはまることがわかる。ちなみにアからエまです
べて間接疑問文が目的語として入るわけで、その語順【肯定)をすべて確認し
ておくべしだね。
イ:インターネット上にどれくらいの情報があるか there is構文が入っている。
ウ:何人の人がスーパーマーケットで食料を売っているか
エ:我々の町でレストランがいくつ見つかるか
 間接疑問文のなかの主語はどれ? ウはhow many people エはhow many
restaurants だね。これくらいなら、逆の英作ができること!
●やさしい設問。これもすんなりできるように。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(5)次の英文は、まどかの発表をもとに、あるクラスメイトがまとめたものです。
(A)〜(D)に当てはまる最も適当な英語を1語ずつ書きなさい。<2点×4=8点>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Madoka taught us that food loss is a very big ( A ), so now I'm ( B ) in food
loss, too. .I learned a lot of food is wasted even in Japan. I think if we don't throw
away food and we give it to hungry people, we can save them. Aiso, I learned
wasting foodis ( C ) for the environment. So, I want to do small things to stop
food loss. I'lltry to buy only food that I need and I want to enjoy eating ( D )
wasting food.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 A ( problem  )  B ( interested ) 
 C ( bad  )  D ( without  )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※訳しておきます。
まどかは、私たちに食品ロスはとても大きな(A=問題)であることを教えてくれました。
だからいま、わたしも食品ロスに(B=興味があります 'm interested in)。わたしは
日本でさえたくさんの食品が無駄にされていることを学びました。もし私たちが食べ
物を捨てないで、そしてそれをお腹がすいた人たちにあげたら、私たちは彼らを救う
ことができると、わたしは思います。また、わたしは,、食べ物を無駄にすることは
環境に対して(C=悪い)ということも学びました。だから、わたしは食品ロスを止め
るために、小さなことをしたいと思います。わたしは自分が必要ととする食べ物だけ
を買うようにしようと、そして食べ物を無駄にすること(D=なく)食べることを楽しみた
いと思っています。
●本文の内容をしっかり読み取れていると、(A)〜(D)に入る単語が自然に浮かん
でくる感じの設問です。Dだけがすこしややこしいかもしれませんが、しかしこれも
本文に載っている単語です。また入試ではこのwithout+〜ing(〜しないで)はほん
とよく出てくる言い回しで、つねに頭の前面に用意して対応できるようにしておくの
が基本です。よって、4つとも簡単に書ける単語といえるでしょう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(6)★One small thing I can doについて、あなたなら人のため、また社会のために
どのようなことができると思いますか。下の条件に従って書きなさい。 <7点>
<条件>
・1つのことについて、具体的に書くこと。
・35語以上50語以内の英語で書くこと。文の数はいくつでもいい。なお、短縮形は
1語と数え、符号(,カンマや?など)は語数に含めない。 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
例1:My sister and I like singing, so we can sing songs to the people in a nursing
home. Thre are lots of old peope in our city. Some of them may feel lonely in the
nursing home. Then I think our songs can make them happier. <4文で46語>

例2:An event for children is held every Sunday, and students read books to
children there. So, I'd like to join the event and share interesting books with
them. I hope I can help chidren feel that reading is fun.  <3文で39語>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★条件のある英作文問題はいまではふつう。

・英作文の配点はとうぜん高い。これを避けては絶対にいい点はとれないので、
必ず書くこと! また条件はしっかり守って書くように。<注:採点は部分点あり
で、適当につけてもらえば・・・>

・語数が35語から50語というのはけっこう長い。ふつう30語というのが標準かなと思
っているけれど、なかには40語くらいという条件もあるし、この問題ではほぼそれに
近い条件かなと思う。また3文程度で書きなさい、という条件もよく見かけますね。
まあ1文=10語という目安で考えればいいかな? でも1文で10語というのは生徒に
とってはかなり長いはず。また、and(butはまずないね)やsoでつなぐと12語〜15語
くらいになるのもじゅうぶん経験しておきたい。

 「短縮形は1語」「符号(,カンマや?など)は語数に含めない」というのは基礎の
常識だから、ここで頭は余計に使わないこと。
 ちなみに、「〜したい(と思う)」という言い方は、主語をI(わたし)とした場合
 I want to 〜<3語> I'd like to 〜<3語> I would like to 〜<4語>となるなど
 語数制限がある場合には利用しておきたい。

・自分が知って覚えている英文、自信がある表現で書くことがやはり基本で、いい
得点を得るにつながる。つまり、頭に浮かんだ日本文を無理矢理表現しようとした
り、背伸びした表現はミスが出やすいので注意がいる。自分の英作力の質とレベ
ルをできるだけ上げるためにも、やはりそこそこ演習を積むことが欠かせない。
多くの入試英作文にあたって、その英文の構成や筋道など表現のしかたと進め方
を吸収したい。

 まず、たよらず、自分で問題の英作文を指示通り書いてみるというのが一般の
アドバイスになろうが、わたしは必ずしもこれがいい、これが正しい英作の練習法
だとは思っていない。もう残り時間があまりない受験生にとっては、特に。

 模範解答の英文をよく参照して、その内容と表現を吟味したあとは、自分で真似
して写し、文法的によく理解したそのあと、ポイントになると自分が思った大切な
英文や熟語など、あるいは他の英作問題にそのまま転用して利用できるかなと感
じた英文をできる限りノートに抜き出して練習し、暗記してしまう、そういう勉強を
お勧めしたい。

●書く内容は、別に本当のことでなくてもいい。言い換えれば、ウソでも英文として
完成しておればなんらかまわない、ということ。

 そもそも出題内容そのものが、いままでに考えたこともない、想像したこともない、
そういう種の設問が出ることが案外多いんではなかろうか? 大人でもついつい
設問をまともに捉え、まじめに考えてしまう。これは日本人の一つの特徴というか、
いいようなわるいようなどちらもある性向のひとつであろう。

<例1>わたしに妹はそもそもいない。でも、ここで居ることにした。ひとりより二人
のほうが、次に続く内容がもっともらしいからね。歌を歌うことが特に好きでなくても
好きとした。 a nursing home (老人ホーム)は長文でたまに出てくる語句だから、
書けることは当たり前だね。lots of 〜=a ot of 〜=many 〜。feel lonely(寂しく
感じる) feel はほんとよく入試長文では出てくる。feel sad (悲しく感じる) 活用
feel-felt-felt 大丈夫?  then ;その時、それから、それじゃあ、では、次に、など
意味がいろいろあります。ここでは、それで、くらいの意味。make +人+形容詞
は、ほんとに入試長文のなかでよく出てくるね。「人を(形容詞)にさせる(する)」
ここでは形容詞の比較級を使って、「彼らをより幸せにする」
 とかなんとか、まあ作り話を都合のいいように仕立て、英文を作りました、とさ。

<例2>まあこれも例1以上に思いっきりウソで構成した英文ですね。文法的に
あっていればいい、論理的な話の筋道、内容あればいいのです。
 例1に比べ、表現が一段上の書き方になっている。子供向けのイベント 
be held (開かれる) これはオリンピックほかパーティやいろんな会など「開かれ
る」で、知っているのはもちろん、英作で使えるのが常識だが、大丈夫だろうか? 
毎週日曜日に;every Sunday=on Sundays share +もの +with+人 「物を人
と共有する」 ふつうshare A with B 「AをBと共有する」で覚える熟語だが、人か
物かがどちらに入るか忘れやすいので、share +もの +with+人、で暗記したが。

 I hope I can help chidren feel that reading is fun. これは解説します。
 I hope+that 節〜(thatは省かれている).. そのthat 節のなかにまたfeelの
目的語としてthat reading is fun.(読書することは楽しい)が来ている形。さらに、
help +人 +原型動詞(人が〜するのを手伝う)という文法を見つけ理解しておく。
「子供たちが感じるのを手伝う」 つまり全体の訳は、 「わたしは、子供たちが
読書することは楽しいと感じる手助けができることを望んでいます」 I hope I
can 〜(〜できたらいいなあと思います)の訳のほうがこなれていますが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 実際の配点は違うと思いますが、ここでは100点満点のなかこの長文問題を
40点としました。合格は35点かな、それを目指してください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 最後に、詳しくは高校の英文法で習えばいいんですが、この英文には【2】段落
の後半分に2か所、「◎時制の一致の例外」に当たる文法があります。
 主節の動詞が過去形の場合、従属節(この場合that節)の動詞は現在形なら時制
を一致させて過去形にするのですが、歴史的事実、不変の真理などは例外で、時制
の一致を受けないで現在形のままという文法ルールです。その5つほどあるなかで、
「現在も変わらない常識・事実」で考えればいいのか、下の英文では、we learned
と主節では過去形なのにthat 節のあと、there are及び is thrown awayと過去形
ではなく現在形になっています。これを「時制の一致の例外」といいます。(もし
疑問に思った生徒の場合の説明として補足しました。)

However, last week, in social studies class, we learned that there are more than
8 million hungry people in the world, but at the same time over 1.3 billion tons
of food is thrown away every year. (しかしながら先週、社会科の授業のなかで、
私たちは、世界には飢えた人々が800万人以上います、しかし同時に、13億トン
以上の食べ物が毎年捨てられていると学びました。)